チラシ VS インターネット販促 | 販促メディア ちらし作りの戦略
広告戦略
HOME
販促メディア
チラシ販促
 

インターネットが普及する現代、チラシ販促をやめるかわりにインターネット販促により、客数を
増やそうと試みている人が少なくないでしょう。
しかしどんなに新しい販促媒体が生まれても、チラシは商圏エリアを確実に絞り込め、集客が見込め
集中販売が可能な媒体なのです。チラシのポスティングは地味な戦略のように思われますが、割引クーポンやサンプルなどを付加することで集客率を上げることができます。
とはいえ、ポスティングには相当の労力を必要としますので、ポスティング代行業者を利用することも選択肢の一つとして挙げられます。

ここで大事なポイントは、

1. 上得意客を育て守ること=常に飽きられないように店を進化させ続けること
2. 新規客を集めること=常に初心に帰って商品を深化させ客層を広げ続けること

中小企業にとって、新規客を集めるのにチラシ販促ほど有効な販促手段はないでしょう。

 
名入れ卓上カレンダーを販促グッズに
http://desk-cal.net/
卓上カレンダー専門店『卓上カレンダー.net』は様々なデザインとタイプで豊富な品揃え。
全て名入れ印刷代込み・送料込み・消費税込みの価格です。
チラシづくりの前に
 

ここで、チラシ作りの前に商品販売に対する「総合力」が必要となってきます。以下の4つの技術です。

1. 必ず集客につながる商品を知っている。
2. 普及率(認知度)の高い少し高単価の商品を効果的に打ち出し、売り上げにつなげる
   ことができる。
3. 訴求力のある新商品をタイミングよく訴求できる。
4. 消費院の価値を伝え、それが価格以上に安く感じる方法を知っている。

チラシとは、店の商品力を中心にして、さまざまな現場のプロフェッショナルたちが総合力を発揮して 作るものでなければなりません。プロたちの総力を結集して作り上げたチラシこそが、

経営者の考え=従業員=売り場=商品=お客を一体化させる(つなげる)

ことができるということを理解しましょう。

 
岡崎の税務相談は税理士へ
独立開業の方や会社設立の方に朗報です!
会社設立と記帳指導や税務、労務、1年目の決算料がパッケージになりました!
http://www.ohmiyakaikei.com/
最終更新日:2015年10月29日
メニュー
ホーム
基礎編1
基礎編2
実践編
活用編
リンク